・操作性

操作性は基本は2018を引き継いでいる感じですが、変わったと感じた点は主に3点。

1.ミートカーソル打ちの強化 ← 最も差異を感じる点

・今まではパワー一択の環境だったが、ミート打ちがかなり飛ぶようになった。

・ミートカーソル判定が易しくなったため、デジタル操作の人には朗報か。

2.守備反応速度の低下

・全体的に反応速度、移動速度共にもっさり。

・外野フライと思った打球に追いつけないことも。

明日はサクセスについて書いてみます。

投稿者: 紅ショウガ

パワプロが好きすぎて仕方ないアラサー。 好きなモードはオーペナ、サクセス、栄冠ナイン。 再現選手作成が趣味。 贔屓はロッテ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。